読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさに衝動買い

出会い

ミストラルに乗り始めて1年ほど経ったでしょうか。

ハンドルをカットしてからは何かいじるでもなく、街乗りに使っておりました。

luvit.hatenablog.jp

不満も不具合もなく、空気圧チェック程度で(本当はすべきなんですが)整備も特にせずな状態。

つまりそれほど自転車という物に情熱はありませんでした。移動手段として乗れればいいかな的な。

しかし、ある日付き添いで行った自転車屋さんで、ミストラル6台分位のロードバイクと出会うことになります。

 

ラスト1台みたいなやつに弱い

元々付き添いのつもりだったので、その辺にあったロードを適当に眺めていたところ、1台の自転車が目に留まりました。

1年落ちのモデルがラスト1台、値引きもあり。しかしミストラル5,6台分はします。一応店員さんに聞いてみるとサイズ的にはギリギリ大丈夫とのこと(私、足短い方だと思うのでおそらく本当にギリギリか、オーバーですね。店の人も足が短いので厳しいですねとは言えないでしょうし)。

自転車に詳しい人でしたら、完成車でサイズが怪しい、1年?在庫だったらおそらく買わないでしょう。

しかしもうダメです。ラスト1台、カラーも模様も好み、当該店舗では他に扱っていないメーカー(遠方の系列店から流れてきた?)。ピチピチの人が乗る曲がったハンドルの乗り物がメチャクチャかっこよく見えました。

そもそも、昔から限定Verとか、これを逃したら手に入りません!みたいなのに弱いんです…。

当然

買わずに後悔より買って後悔!の精神でその場で購入。

ついてきただけレベルの私が即決、メインで検討していた方がいまいち決めきれない状態でしたが、当初の目的の物を最終的に購入で2台お買い上げ、車に入らないので配達をお願いしました。

これでお昼は当分おにぎり生活です。

 

詳しい人からみて、選択がどうだったかはわかりませんが、何より、これに乗って色々なところに行ってみたい!と思える出会いだったのでよしとします。

 

次は「車に入らない」という辺りについて。