読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局レーパンを買うー購入編

Roadbike

服装は大事


ということに以前気づいたので、それ以来量販店で買った薄いパッド入りインナーとパールイズミのスリークォーターパンツを使用していました。

トップスは車体と同じブランドの物を手に入れたのでそちらを使っています。

段々と物足りなく…

上は本格的になりましたが、下は若干緩ーい雰囲気です。

そして薄っぺらいパッド入りインナーと、膝に引っかかる感じのスリークォーターパンツに物足りなさを感じてきました。

ということで、本格的なレーパンを探してみようと実店舗を周ってみたのですが、中々いい物が見つかりません。

結局いつもの通販です

前回安いものは…?と書いたのですが、背に腹は代えられません。とりあえず高い物が必要になったら実店舗でいずれ買えばいいかと、Amazonで安いのを検索しました。

予算3,000円程度、できれば膝下、あまり短すぎない物。という感じで。

↓ここから商品リンクなので、興味がない方は飛ばしてください。

とりあえず七分がどんなものかわからなかったので、鉄板と思われるハーフの物と1つずつ注文することにしました。

私は170㎝の60㎏なので、とりあえずMサイズの在庫があった、SanticのハーフとMorethanの七分にチャレンジしてみます。片方は広島発と書いてありますが、たぶんどちらも中国メーカーの中国製だと思います。

もちろん試着などしていないので大分ギャンブルですが、値段的にはダメージはそれほどないはずです。