心拍計を新調しました

Bryton330(ケイデンス&心拍計付)付属の心拍計を使っており、特に不満も無かったのですが、ローラー台を購入したことで、必要に迫られGARMINのVIVOSMART3を購入しました。

f:id:asphodel-sr:20170910072542j:image

というのも、現在の心拍計はバンド式の為、毎日のようにローラー台に乗ろうとするとバンドの洗濯が面倒すぎるのです。

そこで、

  1. ①リスト式であること
  2. ANT+が使えること
  3. 手頃な値段であること

を条件にVIVOSMART3を選択しました。

お値段が手頃かというと17,820円とそこそこお高いのですが、私が購入した時点ではこちらのサイトで10,000円以上で15%オフのクーポンが利用可能でした。

15,000円ならありかな?と。在庫は抱えていない?ようですので、納期は2週間ちょっとでした。サイズは保険の意味も込めてLにしましたが、私の手首回り(尺骨⇔手首の間で16.5cm、尺骨手前で16.8㎝程度)では一番きつくしたところから3つ目で留まるので、Sでも良かったかもしれません。


f:id:asphodel-sr:20170910073314j:image

付属品は本体、充電ケーブル、簡単な説明書、ステッカーです。


f:id:asphodel-sr:20170910073408j:image

とりあえず充電してみたのですが、最初からほぼ満タンだったようです。

Garmin Connectというアプリを入れて指示通り設定していけばスマホとのペアリングは終了です。

 

一般的なリスト型心拍計付きライフロガーとして利用する場合はこれ以上の設定は無いのですが、ANT+のセンサーとしてサイコンなどに心拍データを転送するには、心拍転送モードというものに変更する必要があります。

DL版の説明書に記載がありますが、

  1. 画面を長押ししてメニューを表示
  2. 画面をスワイプしてf:id:asphodel-sr:20170910080053p:plain(ハート)をタップ
  3. 画面をスワイプしてf:id:asphodel-sr:20170910080053p:plainf:id:asphodel-sr:20170910075920p:plain(ハートにWiFiマーク)をタップ
  4. 開始?と表示されたら✔をタップ
  5. f:id:asphodel-sr:20170910080053p:plainf:id:asphodel-sr:20170910075920p:plainと現在の心拍数が表示される
  6. サイコン等で心拍計をペアリング

心拍転送モード中は他の操作はできなくなるため、サイクリング中にスマホに届いた通知を見たいとかいう使い方の場合は大人しくバンド式センサーを使った方がよさそうです。(追記:通知は心拍転送モード中も受信できました)Bryton330、Zwiftとも問題なく認識してくれましたので、ローラー時に使う感じでいこうと思います。

 

 

パンク(2週間ぶり2度目)


f:id:asphodel-sr:20170818060818j:image

少し前の話ですが、久々に奥様とポタリングということで、猪苗代へ行って来ました。

奥様はロードは乗るのはいいけど街中は車が怖い、信号で止まるのが嫌との事なので86に積み込んで遠出です。

 

 

ルートは猪苗代湖の北側からスタートし、西回りに猪湖を一週という計画だったのですが、20km程走ったところで奥様の後輪がパンク。

 

取り敢えず路肩に停め、ここぞとばかりに前回の経験を活かして購入したハンドポンプ兼CO2インフレーターなハイブリッドポンプを取り出します。

人生初パンク - Luvit!

前回修理は体験してるし今回はハンドポンプも使えるからスマートに修理して出発!とか思ってました、この時は…。

 

軽く空気を入れた予備チューブに交換し、いざCO2注入!と思いきや、ボンベをねじるも空気が入りません。

???とボンベを緩めたところ…案の定凄い勢いでCO2が噴出。チューブには全く入らずボンベが空になりました(´・д・`)

この時点で軽くパニック。予備のボンベはあと1つなので一応持ってきていた前回のインフレーターを使い何とか復帰。

 

後程調べたところ、ボンベを取り付け回した後、ボンベは戻さずその外側の黒い部分を回してCO2を入れるそうです。

しかし、この黒い部分、回るとは思えない程固いのです…。

f:id:asphodel-sr:20170818062012j:image

素手ではどうやっても回らずモンキーレンチを使ってやっと緩める事が出来るレベルでした。これは現地では無理…。

個体差もあるかもですが、初めて使う前にこの部分が素手で回せるか確認しておいた方が良さそうです。

f:id:asphodel-sr:20170818062350j:image

 

この日は快晴でかなりの高温、更に予備のボンベも無くなり、時間も予想以上にかかってしまった為残念ながら引き返す事に。
f:id:asphodel-sr:20170818061521j:image

この後二人とも相次いで落車(奥様は縁石にペダルをひっかけ、私は風で溜まっていた湖の砂で後輪スリップ)し、ボロボロに…。車までそれ程距離が残っていなかったので撤退の判断しておいて良かったと思うことにします。

 

 

景色は綺麗だったのでいつかリベンジに行きたい!

 

 

Tacx NEO Smart(レビュー編)

課税価格は71,854円。関税はFREEでした。
この71,854円に消費税が6.3%課税されて4,473円と地方消費税(17/63)1,187円で配達時に5,500円(+手数料200円)の支払いとなりました。


f:id:asphodel-sr:20170809231946j:image
f:id:asphodel-sr:20170804101144j:plain

中々の重量の箱の中には備品とともに本体が入っております。

プラグはBFタイプなので変換する必要があります(国内購入なら不要かと思います)。

以前フランスに行った際に購入したマルチな変換プラグでとりあえず対応。

 

購入の際に一番ネックとなったのが、

  • 私のロード(105の11速)奥様のロード(Soraの9速)どちらもローラー台を使いたい
  • 住環境的に静かな物じゃないと使えない可能性大
  • 3本またはタイヤドライブ式なら問題ないが音問題&別途ホイールやタイヤの出費がある
  • ダイレクトドライブが候補だが、NEO Smartは販売ページを見ても10S/11S対応となっており9Sが使えるか不明

というループです。

しかし、

  • 11速のホイールはスペーサーを使えば9速も付くので同じならなんとかなるだろう
  • 英語のQ&Aにも付くよ的な記述が何件か見受けられた
  • 最悪Soraを105にして私はアルテ辺りに換装してしまえ!

とNEO Smartの購入を決断。

f:id:asphodel-sr:20170804102909j:plain

説明書にはしっかり9速の付け方が載っておりました…よかった。スペーサーも2種類付属しています。

以前ホイール交換に使った工具で新しく買ったSoraのスプロケを取り付けて、とりあえず奥様の方を設置。(フレームサイズ的にギリギリ二人で乗れる身長差なので)

f:id:asphodel-sr:20170804103607j:plain

 音は「静か」「ほぼ無音」などと聞いていたので正直ハードルが上がっていたかもしれませんが、静かな方なんだと思います、よほど近くにいなければ、回していても気になりません。(チェーン含めロード本体の駆動音はもちろん聞こえます)

f:id:asphodel-sr:20170804104037j:plain

CRCで別途購入した備品はマットとスウェットカバー。

やはり汗が滴るので何かしらの対策は大事だと思います。

 

カシムラ 国内用変換プラグ BF-A NTI-99

カシムラ 国内用変換プラグ BF-A NTI-99

 

 

 

 

 

 

Tacx(タックス) Sweat cover for smartphone

Tacx(タックス) Sweat cover for smartphone

 

 

Tacx(タックス) T2910 TRAINING MAT

Tacx(タックス) T2910 TRAINING MAT

 

 

 

ローラー台(届くまで)

CRCからはPARCEL FORCEという運送会社から発送となりました。
7/26(水)に荷受けをしており、日本に到着したのが7/29(土)です。

f:id:asphodel-sr:20170801075416p:plain

EMSなので郵便局のサイトからも追跡可能です。
7/30(日)に1度目の通関にかかりましたが、数時間後に2度目の通関へまわりここでストップ。(2次検査は土日やっていないと見かけたのですが、実際に月曜まで動きがありませんでした)

f:id:asphodel-sr:20170801080605p:plain

2次検査にまわる理由は追跡からはわかりません。詳細のところに出ればいいんですけどね。

今回は額が10万円オーバーなので、消費税の計算がされたのかなと思っていますが、今現在届いていないのでその辺りは不明(自転車パーツなので関税自体はかからないと思うのですが…)。

その前日にローラー台のオプション(マットやらANT+のアダプタやら)を同じCRCで注文しましたが、こちらは土曜日に日本着、1次検査で終了→日曜に受け取りという感じでした。

 

もう1件、Merlin Cyclesに注文している物があるのですが、こちらは出荷されてからいくら追跡しても止まったまま。(詳細は別件で書きます)

 海外通販で一番困るのは、「注文した商品がちゃんと届くのか?」「届くまでに何日かかるのか」ということだと思いますが、この辺りは発送された国や使ってる運送会社によりまちまちですね。今まで届かなかったことは無いですが、Merlinの件がどの位かかるか…。

 

ちなみに、私はいちいち追跡サイトをリロードして確認するのに疲れたので、Web Alertというアプリをスマホに入れました。

アプリに追跡番号が入ったURLを登録することで指定した時間で巡回をし、変更があれば更新を通知してくれます。

問題が無ければいよいよ本日ローラー台デビューです!

 

 

 

ついに

ローラー台を購入しました!

 

半年以上前から購入を検討していたのですが、いよいよ走りに行けない日のストレス>金銭的負担になったため一念発起。条件は、

  1. Zwiftをやってみたいのでスマートローラーであること
  2. 集合住宅でも使えるようになるべく静かなこと

で、Tacx NEO Smart T2800に決定しました。

tacx.com

実はこちらの商品、Wiggleで見つけて3ヵ月位カートに入れっぱなしになっていたのですが、つい先日何度目かわからない購入検討をしようとカートを開いたところ、12万→18万弱と値上がり(厳密には割引率が5%程に減少)していました。
これはタイミングを逃した…と落ち込んでいたところ、Chain Reaction Cyclesに以前のWiggleの割引率と同様で掲載されているではないですか。(しかし在庫切れ、入荷予定は7月末とのこと)
こまめにチェックしていたところ、入荷予定日前に在庫が復活していたので、これを逃したら次は無い!!と勢いで購入しました。

海外通販なので、故障時のリスク(販売店とのやり取りやら送料やら)はありますが、国内の割引がある店で購入したとしても5万円程の差額は捨てがたい。

購入翌日には発送されましたが、その後Wiggleと同等の割引率まで低下し、同額となっていたので買って悔いなしです。

そんなこんなで現在商品は日本までは来ています。(日曜日に税関で2回目の通関手続にまわされたため、1日余計にかかりましたが、無事通関手続も終わったようです)

 

無事届いたらレビューをしたいと思います。

 

 

 

現在は海外よりも国内の方が安いですね。