読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

86購入時に悩んだあれこれ

そもそも

  1. 絶対に色々な面で不便であろう2ドアMTのFRでいいのか?
  2. 燃費も今より悪くなるけど困らないのか?
  3. いざというときに運転を代ってもらえないけど大丈夫か?
  4. リセールの場合とか全然考えてないけど大丈夫か?

などなど、疑問は尽きませんが細かいことは気にしない!

グレード

GT Limitedを選択しました。

Brembo搭載グレードが出る予定?と見かけ、気にはなりましたが詳細が出るまで待てなかったので「きっと予算オーバー」ということにしました。

実際、見た目はカッコいいとして、サーキットに行く予定も今はないのでオーバースペックかなとは思います。でも見た目カッコいい…。

ちなみに下で書きますがGT Limitedのスポーツパッドも個人的には無くても。

グレード間の差

価格面ではGTとの比較で+20万↑、MC前と比べると更に+12万↑なので、若干割高感がありました。

内装の色はどちらも同じものを選べます。内装の質感・素材はLimitedの方が良くなっていますが、ここに関しては実際の質感を見ていないので正直どちらでも良いと思っていました。

パーツ的にはLimitedになることで、

  • リアスポイラー
  • リアフォグ
  • フロアアンダーカバー
  • スポーツブレーキパッド

が追加されますが、これだけは絶対!という物がなくそれほど惹かれはしませんでした。

特にブレーキパッドは交換時高いだろうし、ダストとか凄そうなので、外して安くなるなら外してたと思いますが、別に安くならないようなのでとりあえずそのままです。

では何故GT Limited?

Limitedにした理由はシートです。

助手席に乗る方の達ての願いでシートヒーターは外せませんでした。オプションにあればGT+シートヒーターにしていたかもしれませんが、今この文章を書きながら思い返してみれば、「シートヒーター以外にも上記装備がついてくるならそれほど割高でもないかな?」とも。

部品さえあれば後々追加できるのでしょうが、その際の手間を考えれば初期投資としては許容範囲です。

その他追加した物

アクアの時はあらゆる物がパッケージオプションになっていたので色々と悩みましたし、そのせいで結構割高になった感がありましたが、86はその手のパッケージは無いので、それほど気になる物もありませんでした。

ただ、SACHS製のアブソーバーに変えておけばよかったかなと少し後悔してます。5万で組み立て時点でついてくるならありだったと思います。

あとは、一応雪がそれなりに降る地域ですし、バッテリーが少し小さいかな?と思い寒冷地仕様にしました。

その他の追加はTRDのドアプロテクターのみです。初代の車で傷だらけになったのでアクア時代から社外品を付けてましたが今回はオプションであったので選択。